わきがの治療

さてわきがの治療に関しては、いくつかの種類があるのでその紹介をしたいと思います。

まずはレーザーによる治療です。

これはレーザーをあてて汗腺を破壊するという方法です。

切らないで済むので傷跡などの心配がないということも大きな特徴の一つです。《詳しくはコチラ…東京イセアクリニック

しかしこの方法が向いているのは軽度~中度のわきがの人と言えるでしょう。

この方法は多少の痛みはありますが、日常生活には支障がない程度というのもメリットだと言えるでしょう。

その他にはボトックスという方法もあります。

わきの下に注入することで汗腺の活動を抑えることができ、汗の分泌を抑えることが可能です。

この方法というのは5分ほどで終了し、かなり手軽な方法ですので人気ですが効果は永続しないというデメリットがあるということを知っておいた方がよいでしょう。

やはり治療法によりメリットやデメリットがあるということですね。